オフィスの分散化のため、
サテライトオフィスを検討したい

新型コロナウイルス感染防止を考慮した経済活動を余儀なくされる中、BCP対策の一環として注目が集まっている「オフィス分散」。計画的にオフィス分散をしておくことによって、万が一メインオフィスが使えなくなったとしても、臨機応変に他のオフィスでカバーすることが可能なので最悪の事態を回避することができます。すばやく従業員の働く環境を確保し、変化し続ける社会情勢にどう対応していくかが事業存続のカギとなるでしょう。

H1Oではオフィス分散のニーズに応える様々なタイプのオフィスがあります。プロジェクト単位のオフィスとしても利用可能です。まずは気軽にお問い合わせください。