コラムCOLUMN

2020.03.06みずほ銀行主催のスタートアップ企業支援イベントに「H¹O」参画

2020年2月6日・7日、みずほ銀行の内幸町本部ビルの講堂で行われた「第9回M’s Salonコネクト」。野村不動産は、ビジネスマッチング商談会に参加すると同時に、その商談会場の入口にオフィス相談ブースを設置し、来場したスタートアップ企業に向けて、「H¹O(エイチワンオー)」の認知・理解促進のための活動を行いました。

「M’s Salon」とは、みずほ銀行が、先進的な技術を活かした商品・サービスの提供等、イノベーティブな事業に挑戦する企業に、経営知識や事業遂行ノウハウ、ビジネス拡大機会や資金調達など、必要不可欠なサポートを提供する会員サービスです。日本を代表する大企業を中心とするサポートカンパニーや、経営者、各種専門家、ベンチャーキャピタリスト等のメンター陣で構成され、会員企業は現在3000社を超えています。「M’s Salonコネクト」は、そのサポートカンパニーを主とする大企業とイノベーション企業をマッチングするイベントです。

当日は「M’s Salon」会員のイノベーション企業約390社、オープンイノベーションに取り組んでいる大企業約140社が参加し、AIやIoT 、医療やヘルスケア、ロボットなど、今後の成長が期待される先端分野について、活発な意見交換やビジネスプランに関するディスカッションが行われ、商談会場は熱気に包まれていました。

10人以下の超少数精鋭企業向けに、個のポテンシャルを最大化するグレードの高い環境を提供する「H¹O」は、まさに日本の未来を担うイノベーティブなスタートアップ企業に相応しいオフィス。企業の成長には大企業とのマッチングは大切ですが、社員のモチベーションや生産性を上げるための、高付加価値のオフィス環境も欠かせません。今回の商談会参加とブース出展は、普段からお付き合いの深いみずほ銀行様の会員サービスに協力する形で実現しました。当日は、商談の合間にブースに足を止めて説明を聞いたり、2020年3月に開業予定の「H¹O 西新宿」や5月開業予定の「「H¹O 日本橋小舟町」の内覧に行ってみたいと仰っていただいたり、具体的なご興味のあるスタートアップ企業の方々が多くいらっしゃることを実感しました。

今後、野村不動産では、「H¹O」の活用していただきたいスタートアップの企業様が訪れるこうしたイベント等にブースを出展し、来場される企業様にその魅力を積極的に伝えて行く予定です。また、野村不動産は総合デベロッパーとして、先進的な技術・サービスを提供するイノベーション企業との協業も図っていきます。

コラム一覧